読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もくもく村のけんちゃん

I`m from Mokumoku-mura

【物欲】Cloupor GT 【ムラムラ】

温度管理 MOD

FTでプレオーダーが始まりました。

 

Authentic Cloupor GT Temperature Control Variable Wattage / Voltage VW VV APV Box Mod

 

f:id:mokumokumura:20150707180215j:plain

 

$47,52って激安じゃないですか。

Cloupor Miniがお気に入りのオレは、物欲全開です。

Miniで不評だった幅も22mmになったんで、ほとんどのアトマでツライチになるはず。

 

Details:
  • Variable Wattage: 1-80W
  • Variable Voltage: 0.5-7V
  • Temperature Control: 200'F-600'F
  • 510 threading connection
  • Spring-loaded center pin
  • Supported resistance atomizer: 0.1-3.5ohm
  • Magnet back cover
  • Houses dual 18650 battery (battery sold separately)

Miniの良い点、マグネットのバッテリーカバーも踏襲。

センターピンもスプリング式になってるし、バッテリーも2本で長持ちだし、温度管理も出来るし、言うことなしのMODのように思えます。

 

正直、ポチりたい。

 

しかし、ATP40の経験が踏みとどまらせました。

一ヶ月待とうと思います。

 

理由は、Miniの初期ロットにあったパススルーでの発火例みたいな、初期ロットにつきもののトラブルを回避する為です。

 

今回はいくつかの不安要素があります。

 

一つは、温度管理の搭載。

SMOK M80の例もあり、独自チップの信頼性の問題。

まぁ、オレ的にTCはオマケみたいな感覚なんで、コットンが燃えても問題は無いですけどね、

 

二つ目は、スプリング式のセンターピン。

Clouporは固定かネジ調整式のMODばかりで、Miniも調整式でした。

最初は不便に感じていたのですが、M65が死亡し、HB40のセンターピンが行方不明になったりすると、スプリング式の欠点も見えてきて、Miniの調整式って堅実な作りなんだなぁと見直していた所でした。

GTのセンターピンは普通の六角(アレンキーではない)のボルトがセンターピンになっていて、万一調整する場合にはボックスレンチが必要になりそうな作り。

激しく嫌な予感がします。

 

三つ目は、FTの出荷予定がアテにならないこと。

Miniの時は、30日待ちの表示が出ていたんでしたっけ?

手近な例では、サブたんミニのRBAユニットをオーダーしたんですけど、出荷予定日が何度も延びて、肝心の商品はディスコンの表示が出てるし、困ったもんです。

一ヶ月もすりゃ、新製品もゴロゴロ出ますし、物欲も違う所へ向かっていたりします。

ゴブリンミニみたいに、国内店舗から買ったほうが早かったなんてこともありがちです。

 

 

クルーパーミニは大好きだしお気に入りですけど、今回のGTは様子見します。

 

と書いておけば、こっそりポチったりしないだろうという、周りに宣言してから禁煙するみたいなパターンだったりしますけどね。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村