読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もくもく村のけんちゃん

I`m from Mokumoku-mura

【噂の】Teleos Cloud Science ALPHA レビュー【爆煙ジュース】

市販リキッド

ノンニコ派の人、ごめんなさい。

今回のリキッドはニコ入りしかないんです。

 

Teleos Cloud Science ALPHA

 

使うアトマはフリークスショウミニ

デュアル0.6Ω、オーガニックコットンを使用。

MODはEhpro SPD A5

VWモードで35wにしてみます。

 

一応、公式には0.1~0.4Ωがドリッパーの推奨抵抗値になってます。

メカニカルでの推奨値だろうから、0.6Ωなら35wくらいのパワーでガッツリいけば丁度いいんじゃないかな。

今回は6mgなので、VG比率は70%。

リキッド自体は、VG80%じゃねーの?と思わせるくらい固く粘度の高いリキッドです。GVCのMAX VGより固いです。たぶん、普通のクリアロでは焦げて吸えないだろうと思われます。

 

それでは吸ってみます。

 

口の中、いっぱいに熱いミストが流れ込みます。

意外にも甘さは控えめです。

そして濃厚な喉越し。

 

そして吐き出す時に、ほんのりと苺の香りとクリーミィーさが顔を出します。

 

 

ンめぇぇぇ!

 

 

基本的にオレって、吐き出す時のエンドノートだけでリキッドを判断するような男ですので、こういうリキッドは大好きです。

 

VGのほのかな甘みを活かす、上品なフレーバー使いとガッツリと力強い濃厚ミスト。

 

 

目から鱗、耳からパチンコ玉、鼻からティッシュが落ちる思いです。

 

今まで、高出力に負けないようにと、飛ぶんならその分多めに、より強い香りで対抗って感じにフレーバーを配合してたんだけど、こんなに薄くても旨いんだってことに気づかされました。

 

誰にでもオススメできるリキッドではないけど、ミストでお腹いっぱいになりたいって人なら、きっと気に入ると思います。

 

局方グリからファンタジーに切り替えて、改めてVGミストの美味しさに気づいたオレには、alphaの方向性は非常に参考になりました。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村