読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もくもく村のけんちゃん

I`m from Mokumoku-mura

【あの日から】本日の「ありまぁ〜す」【今日までのこと】

やっぱりkoi-koiは旨かった件

 

売り切れで、ようやく入手した雨&霧。

ハスターV1のカンタル24G,デュアルの0.37ΩをGTに載せて50wで吸います。

 

甘く優しいミストとふんわり香るメロンとドラゴンフルーツ。

 

先達のレビュー情報だけで作ったオレの川流れと比較するのもアレですけど、やっぱり売り物だけに洗練されているなぁと、つくづく思いました。

 

川流れの場合、バニラカスタードとドラゴンフルーツをメインにして、いちごやレモンを隠し味に使っていたのですが、30w付近でレモンが顔を出すとか、40w付近でいちごが顔を出し、50w以上になると、バニラ系の甘い香りが主体になるような火力で表情が変わるリキッドなのですが、koi-koiの場合は、低火力でフルーツ強め、高火力でバニラ強めって感じで、表情の変化が非常になだらかなんですね。クニさんに「隠し味ってぇのは、分からないように使うから、隠し味なんだよ」と言われてる気がしました。

リキッドの固さから見ても、川流れとはベース・フレーバー比率から違っている。たぶん、川流れはフレーバーの使い過ぎ。

サブΩ環境でモクモクが旨いリキッドの作り方のヒントが見えたような気がします。

 

 

冬の乾燥、肌荒れ対策に役立った件

 

すっかり高VGリキッドへ移行してしまったもんで、出番が無くなってしまった局方グリセリン

気候が暖かい時は「寒くなってリキッドが固くて供給不足になったら使おう」って思っていたんですが、爆煙タンク主体なオレなんで、供給不足になることもなく、ひたすら冷蔵庫の肥やしになっていました。

 

先日、母が「乾燥肌で背中がかゆい」っていうんで、思いつきまして、局方グリと余っているPGを混ぜ、カシス、グレープ、オレンジ、マンゴーのフレーバーを数滴。こいつを水で薄めて、手作りの化粧水を作ってやったわけです。

簡単に言えば、ノンニコのリキッドをベースリキッドで割って、更に水で割ったようなもんです。

グリの濃度は5%~10%、フレーバーは100mlに5~8滴程度で十分です。

 

これが非常に好評で、実際に自分でも使ってみたら、手荒れにも効果があるんですな。今の時期、食器洗いとかお湯でするもんだから、一発で手が荒れてしまいます。そんな水仕事の後に使うと、しっとり潤うのが実感できます。ハンドクリームの様にベタつかないし、水洗いしても手がしっとりしてるし、意外に効果が長持ちする。

 

職場にも持っていって、女性陣にも使ってもらったのですが、ここでも好評で、かなりのバックオーダーを抱えてしまいましたw

 

リキッド自作派だったら、化粧水の自作も楽しいですよ。

 

注意:ニコチンの経皮摂取は中毒になり易く、大変危険です。

ニコ入りリキッドを薄めて使うことはしないでください。

 

 

BFは幸せな件

 

紛失したハスターV2のインシュレーターをもぎ取るために、FTにベロシティーのクローンをオーダーしてたのが到着しました。

せっかくなんで、BFピンに差し替えてクラプトンワイヤーでビルドしてみました。

 

f:id:mokumokumura:20160128231024j:plain

 

毎度の非マイクロ、ちょっと大きめ3mm内径で7巻、デュアルで0.5Ωの仕上がり。

立ち上がりは遅いものの、ある程度暖まってきたら、うんめぇ。

ハスターV2も美味しいけど、フレーバーの出方でも負けてない。

ベロシティクローンの実力なのか、クラプトンコイルの効果なのか分からないけど、こいつ、旨いですよ。

 

BFがすっかりお気に入りになっちゃいました。

デュアル18650でVWなBF MODとか欲しいっすねぇ。

それとベロシティポールでボトムフローなBFアトマ。

 

とりあえずは、ハスターV2のクラプトンでの巻き直しから始めよう。

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村