読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もくもく村のけんちゃん

I`m from Mokumoku-mura

アメリカでの規制が始まったようです

規制の内容をまとめると

 

1.18歳未満への販売禁止

2.製品・広告に健康に関する警告の義務化

3.フリーサンプルの禁止

4.メーカーのFDAへの届け出と承認制

5.自動販売機の禁止

 

 

この中で興味深いのが3への対応です。

厳格に対応すれば、店頭でのテイスティングも不可能になりますし、ブロガー、ユーチューバーへのサンプル提供もアウトになる可能性もあります。

来年、欧州系のブログとかが勢力拡大するかも?

 

4への対応も難しい問題を孕んでいます。

零細モッダーさんを駆逐しかねない規制です。

EVOLVのようなチップメーカーがFDAに登録して、DNA使ってますからTC機能はOKですね、みたいな感じで審査の簡略化とかがありそうな気がします。

リキッドもカペラやTPA、FWとFDA承認済みのVGで作ってますで、審査の簡略化がありそうな感じ。

そうなると、抽出系リキッドメーカーさんで生き残れるところが少なくなるような予感もします。

 

予想された範囲内での規制ですが、世界最大の市場での動向ですんで、どのような影響があるのか、とりあえずは静観するしかないですね。

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村