読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もくもく村のけんちゃん

I`m from Mokumoku-mura

素グリ探しは続くよ、いつまでも の巻

以前のエントリーで素グリに関して書きましたが、そこにGEDさまよりコメントを戴きまして、局方のグリ、濃グリ以外は慎重になるべきというアドバイスを戴きました。

 

そんなもんで、一応オレが知ってる範囲でグリの規格を羅列。

 

日本薬局方グリセリン

 

試薬グリセリン

 

医薬部外品原料規格グリセリン

 

食品添加物規格グリセリン

 

USPグレードグリセリン

 

工業用グリセリン(?)

 

一番下の工業用ってぇのは、ラジエターに入れる不凍液なんかに使うグリですな。

まぁ、元喫煙者でタールだらけのタバコよりマシだろっていう理由で吸ってるオレには、工業用以外ならとりあえずOK、旨けりゃいいんですって思っていたのですが、それぞれの規格で、いろんな盲点?みたいなものがあるみたいなので、近いうちにまとめてみたいと思います。

局方グリの場合、原料の指定が無いので、植物由来ではなく化学合成の可能性があったり、試薬だとグリセリンの純度の指定はあっても、不純物の検査が無いので、重金属残留の危険があったりするらしいです。

 

いろんな規格の中で、たぶん一番厳しいのがUSPグレード。

HCのDIYベースリキッドがUSPグレードですので、手軽な入手先はHCなのかな?

あちこちでVGは売ってますけど、USPを謳ってるだけで値段がポンと上がりますもんね。

安心を重視するなら、USPにこだわるのが正解なのかな?

 

まぁオレ的には、旨いミストが吐ければいいんで、細かいことは気にしないんですけどね。

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村