読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もくもく村のけんちゃん

I`m from Mokumoku-mura

【市販リキッド】Jackson Vapor Agua Duice

市販リキッド その他グダグダ

ついにウチにも来ましたよ。HILIQの宣伝が。

どんなもんじゃ?とサイトを見てみたら、普通のリキッドだけじゃなくて、無味VG,PGのベースリキッドや無味ニコリキ、それにフレーバーや容器とかまで扱っていて、USPグレードとかを謳っているし、ちょっとムラムラしてしまいました。

HILIQ自作系のアイテムで「これどうなの?」とかありましたら、コメントいただけると幸いです。自腹で人柱になりますw

 

てことで、今日のリキッドはJackson VaporのAgua Duice。

 

まずは、恒例のオイニーチェック。

 

くんくん。

 

ちょっと尖ったフルーツ系。たぶんライチが尖った感じにしてるんだと思う。

 

 

毎度の巨人のぐぐる先生訳。

 

製品説明

、クリスプ、クリーン、おいしい、アグアダルシーは秘密のままになりますパパイヤ、ライチベリー、および他のトロピカルフルーツのユニークなブレンドを兼ね備えています。

 

主なフレーバー:  パパイヤ、ライチベリー、トロピカルフルーツ

 

ボトルサイズ  :30ミリリットル

 

ボトルの種類:  ガラス

 

ジャクソン蒸気はformalyジェイムソンのとして知られていました

 

 formalyジェイムソン自体を知らないオレには、ジャクソン蒸気が何者かサッパリ分かりませんが、とにかくトロピカルフルーツミックスであろうことは分かりました。

 

 

今回は、ネクターナノCloneに入れて吸ってみます。(0.4Ω 42w)

 

 

すぅ〜、むぱぁ〜

 

軽い甘さと若干の酸味、VGヘヴィの濃厚な喉越し、吐き出す時のフルーティーな感じ、トロピカルで夏らしいリキッドです。

 

トロピカルと言えば、オレの高校時代を思い出すんですよね。

 

今のように、ネットで手軽にエロ画像が拾える時代ではなく、ビデオデッキも高額だし、レンタルショップも数少ない頃、爆発寸前まで溜め込んだリビドーを発散させるメディアはエロ本しかありませんでした。

いわゆる600円本の映画の友とかがあって、新興勢力でデラべっぴんとかがあって、それまでの表紙から誰が見てもエロ本というやつから、小綺麗なねーちゃんが服着てにっこりしてて、パッと見てエロ本と分かりにくいエロ本が増えてきた時代です。

 

厨房の頃は、週刊プレイボーイあたりでも学校に持ってくるとヒーローになれたんですが、高校生ともなると600円本が主流になるわけです。

そんな中、新たなヒーローが現れます。

彼が持ってきたのはビニ本でした。

スケスケの下着で大股開き。

今までは分からなかった毛がどんなふうに生えているのかが、はっきりと確認できます。しかし、肝心の"具"までは見えないっていうシロモノです。

オレは彼に入手経路を聞き、その本屋へ行きました。

1000円から2000円でビニールに入った本が並んでいます。そして、奥のほうには、同じようにビニールに入った本が5000円〜8000円で少量展示してあります。

月2000円の小遣いの大半をはたいてビニ本を買い、翌日のヒーローはオレになったわけです。

 

そこで、気になったのが高額商品の存在。

 

見た目は同じようなんだけど、明らかに値段が高い。かと言って、モデルが激可愛いわけでもない。

 

たぶん、そこにあるものこそ、我々が見たくて仕方なかったものがあるんじゃないか。

 

爪に火を灯すようにして、数ヶ月を過ごし、念願の高額商品を手に入れることになります。

それこそが、いわゆるシースルー本と言われる、一応は薄いシースルーのベールがあるけど、具も見えちゃってるよっていう本です。

 

次の日の休み時間、オレはヒーローになりました。

「なんだよこれ、気持ち悪い。俺にも貸せよ」

そういう、素直な友人に恵まれていましたw

 

ここでやっと話が戻るんですが、そのシースルー本のタイトルが「トロピカル」だったんですね。

 

そんな懐かしい性春時代を思い出させてくれたAgua Duiceに感謝です。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村